しげのぶ耳鼻咽喉科アレルギー科

のどの症状

こんな症状の方は耳鼻科にご相談をHave any of these symptoms?

  • のどに違和感や異物感、腫れがある
  • のどに痛みがある
  • 声がかすれる
  • 口内炎がよくできる
  • 口腔内やのどが乾燥しやすい
  • 咳や痰が長引いている
  • いびきがあると言われた
  • 食物がのどを通りにくい
  • 首が腫れている、首を触ると痛い
  • など

のどはとても重要な器官Important sense organ

のどは咽頭と喉頭に分けられ、主に3つの重要な役割を果たしています。一つ目は食べ物の通り道としての役割。二つ目は鼻や口から取り入れられた空気の通り道としての役割。「食物」と「空気」は同じように咽頭を通りますが、喉頭蓋(こうとうがい)という「ふた」によって両方を振り分け、食物が空気の通り道である気管に入らないよう防いでいます。
三つ目は声を発するという働きです。声帯が適度に閉じることで、自由な大きさや声の質で発声できます。

のどに違和感がある、食物を上手く飲み込めない、声が上手く出せないなどの症状が見られる方は、お早めに耳鼻咽喉科を受診するようにして下さい。


主なのどの疾患Main diseases

咽頭炎 喉頭炎 扁桃炎 声帯ポリープ 咽頭がん 喉頭がん など

咽頭炎・喉頭炎

咽頭炎は鼻や口の奥にある管状の器官(咽頭)に炎症が起こる疾患です。粘膜が赤く腫れ、食物を飲み込むときに痛みを感じたり、咳、痰、発熱などの症状が見られます。咽頭は耳にもつながっていますので、耳の奥に痛みや不快感が広がることもあります。
喉頭炎はいわゆるのどぼとけの中に炎症が起こる疾患です。咽頭炎と同様にのどの痛み、咳、痰、発熱などの症状が出現します。声帯の炎症を起こすと声がかすれたり、ひどい場合は声が出なくなることもあります。
治療は薬の服用や薬液の入ったネブライザーを行いますが、ご自身でも安静、保温、保湿、栄養補給を行ってください。声が出にくい場合にはなるべく声を出さないようにすることが大切です。喫煙や飲酒は症状を悪化させますので控えて下さい。

扁桃炎

扁桃は咽頭の一部分で、リンパ組織からできているため健康な状態ならば細菌などを防御する役目があるのですが、扁桃自体に炎症を起こしてしまうと、のどの痛みや高熱、食事が飲み込めないなどの症状が現れることもあります。治療は薬の服用や薬液の入ったネブライザーを行いますが重症の場合には点滴治療を必要とすることもあります。

声帯ポリープ

声の出しすぎ、咳が止まらないことなどが原因で声帯にポリープが出来ることがあります。声がかすれて思い通りの声が出なくなります。治療は声の安静が必要で喋らないようにして声帯を休ませ投薬を行います。長期間改善しないときは手術を検討します。

咽頭がん、喉頭がん

のどのがんです。出来る部位により上咽頭がん(鼻の奥から口蓋扁桃の上後方)、中咽頭がん(口蓋垂や口蓋扁桃など)、下咽頭がん(のどの下の方で食道の入り口部分)、喉頭がんに分けられます。喫煙や飲酒、ウイルスとの関連があると言われています。初期の段階では目立った症状はないこともありますが、のどの違和感や痛み、飲み込みにくさ、声のかすれ、血痰などの症状が現れます。治療は放射線治療、抗がん剤による化学療法、手術などが行われます。

診療内容


ページ
TOPへ